MENU
いつき
こんにちは!いつきです。
30代子供3人の旅行好きパパです。

2017年取得のマリオットアメックスを使った旅行、子連れ旅行でも難易度の高いディズニー関連をメインテーマにしたブログです。

今後もマリオット系ホテルレビューや地方旅行、子連れ旅行のノウハウ記事を増やしていきますのでよろしくお願いします!
CLICK HERE ! 9/23ディズニーレビュー集追加!みぽぽさん、かおりんごさん、なつさん、マキさん、ありがとうございます!

【子連れ必見!】飛行機で行くディズニー旅行のポイント

飛行機で行くディズニー旅行は間違いなく家族の一大イベント。

一方、慣れない場所に長時間滞在するため、事前準備が必要です。

この記事では、飛行機ディズニーで失敗しない予約方法や移動、快適に過ごすノウハウを解説します。

さつき

ツアー旅行を取って終わりじゃないの?

いつき

不測の事態もあるし、ホテルの予約1つでも大きく違ってくるよ!

ポイントは以下5つです。

  1. 飛行機/ホテルは個別に予約
  2. 空港からはリムジンバスで移動
  3. イクスピアリを楽しもう!
  4. パーク入園前に物資を確保!
  5. オフィシャルホテルに泊まろう!

また、10月11日~12月下旬まで「全国旅行支援」がスタートしました!今回も添い寝年齢の高い子連れディズニー系ホテルには追い風です!

ディズニー周辺のホテル15件の解説記事もあるので、是非ご覧ください。

子連れディズニー関連記事リンク

・まとめ記事 失敗しないポイント
・持ち物記事 年齢別/季節別持ち物
・アクセス /飛行機(今の記事)/新幹線
・アトラクション ランドシー
・レストラン ランドシー
・ホテル 15の周辺ホテル解説

目次

飛行機とホテルは個別に予約

飛行機とホテルがセットになった旅行、あなたはどのように予約しますか?

「パッケージツアーの方が楽だし、割引も効く」そう思ってませんか?

実は、子連れ旅行の最大損失は
直前の体調不良によるキャンセル時に発生
します。

さつき

旅行に行けないだけじゃなく、キャンセル料も取られるなんて。。

いつき

航空会社によってはキャンセル可能だよ!

取消前提の予約は心苦しいですが、全員分の航空券とホテルのキャンセル料は精神的にも大ダメージです。

旅行代理店やパッケージ旅行の場合、直前のキャンセルは当然に料金が発生しますね。

しかし個別予約でキャンセル料の軽減が可能です。

飛行機とホテル、2つのキャンセルを解説します。

飛行機のキャンセル

実は、飛行機のレガシーキャリア(ANA、JAL)や一部LCC(スカイマーク等)では特例が設けられています。

具体的には、
①利用前にキャンセルすること
②医師の診断書を提出すること
③上記の上、航空会社が認めること
を条件に、払い戻しが可能です。

ANAホームページより引用

予約便出発予定日から30日間以内の便への変更を承ります。
払戻手数料・取消手数料を適用せず、全額払い戻しいたします。
予約の変更・取り消しは、当該便の出発前までに行ってください。
病気などの理由で変更・払い戻しをする場合は、医師の診断書等の提出が必要です。

お手続きはANA国内線予約・案内センター、ANA国内線空港カウンターにて承ります。

JALも同様に体調不良時の取り扱いを設けています。

診断書は有料(数千円)ですが、
子供だけでなく大人も払い戻しの対象です。

※個別予約でも払い戻し対象外のプランもあるため、予約時に問い合わせしておきましょう。

さつき

泣き寝入りせずに済んだ!

いつき

子連れは格安プランより安心を取った方が良いかもね。

航空券のチケットは、比較サイトで調べると手間が省けます。

\ANA,JAL,LCCを一斉比較!/

宿泊ホテルのキャンセル

ホテルは予約した時点でキャンセルポリシーに合意したものとなります。

旅行サイトやパッケージ料金は安く見える反面、キャンセル料の発生時期やキャンセル料がが消費者に厳しいケースがほとんどです。

個別予約は一見、高いと感じるかも知れません。
しかし、直前までキャンセル料が発生しなかったり、直接ホテルに問い合わせると免除されるケースもあります。

以下は、2021年11月13日時点で調べた
①ディズニーホテル
②オフィシャルホテル
のキャンセル料です。

いつか泊まりたいランドホテル

①ディズニーホテル

ディズニー直営の以下5つのホテルを指します。

キャンセル料は14日前から発生します。

【デラックスタイプ】

・ディズニーアンバサダーホテル
・東京ディズニーランドホテル
・ホテルミラコスタ

14日前~8日前:1室あたり10,000円
7日前~2日前:1室あたり20,000円
前日・当日・不泊:1室あたり30,000円

【バリュータイプ】

・東京セレブレーションホテル

14日前~8日前:1室あたり5,000円
7日前~2日前:1室あたり10,000円
前日・当日・不泊:1室あたり15,000円

ディズニーオフィシャルホテル

数が多いため①~④に分けて解説します。
①14日~8日前 ②7日~2日前 ③前日 ④当日

東京ベイ舞浜ホテル①10% ②20% ③50% ④100%
ヒルトン東京ベイプランによって変動
ホテルオークラ東京ベイ①なし ②20% ③20% ④80%
グランドニッコー東京ベイ①なし ②なし ③20% ④80%
シェラトン・グランデ・トーキョーベイ①なし ②なし ③発生(料金不明) ④発生(料金不明)

実は2019年、宿泊前日に子供が発熱しキャンセルした経験もあります。直接ホテルに問い合わせて事情を伝えた所、ご厚意で前日でもキャンセル料は発生しませんでした

さつき

ダメもとで聞いたら対応してくれた!

いつき

ホテルのご厚意だね!

ディズニー周辺の15ホテルを比較した記事も書いています。

移動は断然、リムジンバスで!

空港からTDRは電車/リムジンバスの2つがあります。

筆者は断然リムジンバスルートをおすすめします。

電車ルートは、直ぐに電車に乗り込み移動が可能ですが、TDRへは最低でも2回は乗り換えが必要です。

また、東京駅での乗り換え(京葉線)は移動距離が長く、重たい荷物や子供を連れての移動はかなり疲れます。

さつき

東京駅では500mくらい歩いたよ!

いつき

荷物と子供を抱えて移動するには酷だよね!

リムジンバスは乗り換えがなく荷物も預けられるため、子連れ旅行に向いています。

電車とバスの料金・所要時間は以下の通りです。

【電車】
料金:約800~1,000円 所要時間:約60分

【バス】
料金:1,000円 所要時間:30分~60分

ただし、バス移動では以下のデメリットもあるので注意しましょう。

・予約が必要(座席の確保)
・出発時間に拘束される
・他人の乗降時間がかかる
・道路交通事情に左右される

また、オフィシャルホテルに泊まるなら、ホテルまで送迎してくれます。

リムジンバスは予約WEBから事前予約が可能です。飛行機の予約ができたら、バスの予約も合わせて行いましょう。

羽田空港でのバスの乗車口は、
第1ターミナル:1階到着ロビー5番のりば
第2ターミナル:1階到着ロビー6番のりば
第3ターミナル:5番のりば です。

時間ギリギリでは焦るので、空港に到着したら、一度のりばを確認しておきましょう。

事前にリムジンバスを予約しておこう!

空港の到着遅延を見越した時間を選ぼう!

イクスピアリを楽しもう!

ランドやシーで遊ぶ日の前後って、意外と手持ち無沙汰になりますよね。

JR舞浜駅を出てすぐのショッピングセンター「イクスピアリ」は、ディズニーの雰囲気を楽しみながら食事や買い物が楽しめる場所です。

ランドやシーのようにガッツリ遊ぶ日とは異なり、半日または数時間遊ぶのに適した場所です。

我が家はイクスピアリで物資を購入したり、余った時間でカフェやレストランでTDRの雰囲気を楽しんでいました。主に以下の2つがおすすめです。

生活物資の調達

ディズニーランド/シーへの入園準備としておすすめなのがドラッグストアです。
パーク内は観光地の値段が適用されますが、イクスピアリなら通常の値段で販売されています。

イクスピアリのドラッグストアは2件あり、共に幼児用おむつを揃えています。

Tomo’s
ムーニーやパンパースなど44枚入り1袋単位で売っています。

MEDI+PLUS
ムーニー、マミーポコの5枚入り、メリーズのSサイズ62枚入りなどを扱っています。

特色のあるレストラン・カフェ

また、様々なコンセプトのレストラン・カフェが充実しているため、非日常を楽しむことができます。

おすすめのカフェは「レインフォレストカフェ」です。(画像はHPより引用)

熱帯雨林のムードを演出したカフェ。キッズメニューはもちろん、大人もテンションの上がるボリューミーな料理を出してくれます。

店内には熱帯魚を飼育する水槽もあり、ショッピングセンター内とは思えないほど内装に力を入れています。(HPより引用)

その他、グルメガイドは下記から参照可能です。

パーク入園当日のポイント

事前の兵糧確保

いよいよ入園!と行きたい所ですが、入園前にコンビニへ寄っておくことをおススメします。パーク内は軽食の値段が高い上に、ピーク時にはペットボトルを買うだけでも並びます。

舞浜駅を降りてすぐの所にコンビニ「Newdays」があり、おにぎりなどの軽食や飲み物を購入しておきましょう。

ただし、飲食スペースには制限があります。おにぎり等の弁当類はエントランス横のピクニックエリアでの飲食に限定されていますのでご注意ください。

さつき

ペットボトルがおすすめだよ!

いつき

パーク内では買う場所が限られるからね!

入園直後

パークに入園したら、モバイルバッテリー、ベビーカーのレンタルとコインロッカーの確保をおすすめします。

モバイルバッテリーのレンタル

TDR内ではGPS付の公式アプリを起動し続け、待ち時間の確認や写真撮影等も行うため、バッテリーを激しく消耗します。

モバイルバッテリー必須ですが、TDR内の各所で無料アプリ「CHARGE SPOT」の充電器がレンタル可能です。

パーク入園準備の一環としてダウンロードしておくのも良いですね。

ベビーカーのレンタル

ランド、シー共にベビーカーの貸し出しがあります。(1日1,000円)
ゲートをくぐってパークは右手側、シーは左手にあるセンターで借りることができます。

【ディズニーランド】(画像はHPより引用)

【ディズニーシー】(画像はHPより引用)

コインロッカー

パーク内にはコインロッカーが多数設置されています。
1日滞在する場合、コインロッカーを重宝するため、早めの確保をおすすめします。

TDRは海側に位置するため、地理的に風の影響を受けやすく、1日の寒暖差が大きいです。

防寒具をはじめ、子供の着替えやおむつなどをストックしておくことが望ましいです。
コインロッカーの場所は、中央のお土産屋さんが多い場所がおすすめです。

【ディズニーランド】(画像はHPより引用)

【ディズニーシー】(画像はHPより引用)

利用料金は以下の通りです。

・超大型:800円
・特大型:800円
・大型:600円
・中型:500円
・小型:400円

パークを楽しむために必要なアイテム

TDR内は上記の通り海に近く、混雑もあるため、通常とは異なるアイテムを準備することが必要です。以下におすすめを記載します。

・防寒具(海側で寒暖差が激しい)
・おやつ、軽食
・充電器(レンタルもあります)
・暇つぶし(タブレットや塗り絵)

宅急便を上手に使おう

TDR内ではアトラクションの他に魅力的なグッズが多数揃っています。自分用、お土産用に購入すると荷物の量がキャリーケース1つ分くらいは簡単に膨れ上がります。

後の移動や東京観光も考えると、荷物は運ばずに自宅へ送ってしまうというのも手です。

宅配センターは上記のベビーカーレンタルの場所に隣接しています。注意点は2点で、
営業時間は10時~閉園時間まで
着払い不可 です。

オフィシャルホテルは超便利!

最後に、ホテルについて解説します。
ディズニーリゾートにはランドやシーに隣接する「オフィシャルホテル」があります。
値段はTDR外のホテルより割高ですが、ディズニーを満喫するために様々な特典があります。

【オフィシャルホテルのポイント】

・入園保証(入場制限を無視できる)
・無料送迎バス(舞浜駅とホテル間)
・宅急便サービス(ホテル内に完備)
・ディズニーお土産をゆっくり買える
・羽田空港への直通バス

子連れ旅行は移動が大変です。
特に、宿泊を伴う旅行では子供と荷物を抱えるため、親の手が足りません。
移動や荷捌きの手間を省くだけで、旅の満足度は大きく変わります。

まとめ

TDRへの旅行は期待で胸がいっぱいになりますが、大きな出費を伴う旅行でもあります。

小さい子供がいる場合は直前の体調悪化も十分に考慮すべきです。

リスクをできるだけ少なくして、楽しく、融通の利く旅行にしてもらいたいと思います。

TDR飛行機旅行のポイントは以下の通りです。

・飛行機、ホテルの予約は個別に取ろう!
・空港からはリムジンバスが便利!
・イクスピアリで楽しもう!
・入園準備は入念に!
・荷物裁きも大切!
・オフィシャルホテルは超便利!

TDRに役立つアイテム

・防寒具
・おやつ、軽食
・充電器
・暇つぶしアイテム

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次